2016年5月9日月曜日

Substance Painter Tutorialをやってみる⑯

Substance Painter Tutorial – Fundamentals 16: Emissive effects


要点まとめ

エミッシブの追加

いずれかの部分に対して、光らせたい箇所(自己発光体)があった場合、
エミッシブマップと呼ばれるチャンネルを追加することがあります。

前述の半透明の取り扱いと同様に、
TextureSet Setting より"放射性"のマップを追加します。

また、発光物をより発光させて見せたい場合は、
ビューアー設定の"EmissiveIntensity"や
ポストエフェクト"グレア"等の値を調整を行い、マップの作成を詰めましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿